ー大好きな風景を前にすると、いわば私は、かつてそこにいたことがあり、いつかそこに戻っていくことになる、ということを確信するー (R・バルト)
「遊行の景色」は、「大好きな風景」を創造する「場の演劇」である。
なによりもまず、この擦り切れた網膜 に張り付いて剥がれようとしない古ぼけた「風景」の変容、そしてその−新生−。
僕たちが「遊行の景色」と名付けた野外劇は、この作品で7年目に入る。
こんな無謀で圧倒的な作業を続ける僕たちに、
あらゆる「類型」に〈否〉とつぶやく、魂の表現者たちに、
大嫌いな演劇の神よ、
一握の実存を!


遊行の景色The Drifting View

Shining Heights

8. 4ー 5/1991 @JR川口駅前広場一帯
川口-エディンバラ World Festival Fusion '91

構成・演出 清水信臣

出演/ Performers
大信典明
萩中 稔
熊本賢治郎
日野昼子
中嶋みゆき
丸岡ひろみ
さいとうまさこ
飯田幸司
折田英昭
清水信臣
スタッフ/ Staff
[舞台監督・制作]長谷川和広
[照明]花田 智
[音楽(ライブ)]成井輝光
[技術監督・美術]飯田幸司
[音響デザイン]アオイスタジオ
[舞台写真]宮内勝竹野健一/[Title]頁
[協力]都立大学「劇団時計」